ゆる節約派の自炊ライフ

日々の生活やiherbで見つけたいいと思ったものの感想など

私のお気に入り―おすすめ料理油

 ゆるいながらも節約をしたいなと思うとき、真っ先に削る対象となるが食費になるのかと思いますが、料理油にもちょっとこだわりたいですよね

 お買い得な食材を美味しく料理することが好きなだけかもしれないゆる節約派(笑)

 それで自炊が続くならそれはそれでいいと思うようにしています

植物油

昭和 オレインリッチ 600g

昭和 オレインリッチ 600g

 

 炒め物に使っているのは昭和産業のオレインリッチ

 その名のとおりオレイン酸が80%含まれています

 オメガ9系脂肪酸は高温に強く酸化しにくいのが特徴

 さらっとしていてクセがない料理油です

 近所のスーパーに取り扱いがないことがデメリット

 昨今の宅配事情からできるだけ通販は避けたいのですが、料理のための清酒純米と一緒にAmazonで購入しています

日清オイリオ べに花油 600g

日清オイリオ べに花油 600g

 

 オレインリッチを切らしたときに急きょスーパーで購入した日清オイリオのべに花油

 このべに花油はハイオレインタイプなのでオレインリッチと同じように使っています

 輸入原料ですが、オレインリッチのひまわり種子同様にべに花もGM作物が開発されていないので、NON-GMOと言えると思います

 低温圧搾の創健社べに花一番高オレイン酸を使えるといいんですけどね

TSUNO こめ油 1500g

TSUNO こめ油 1500g

 

  オレインリッチやべに花油は炒め物やドレッシングを作るにはいいけど、揚げ物に使うにはコストが高くなるのが難点

 揚げ物するときは酸化しにくいTSUNOこめ油を使っています

 難点は高めのリノール酸ですが、オレイン酸も高く植物ステロールがデメリットを打ち消してくれているので、現時点で揚げ物にはこのこめ油がベスト

 揚げ物をした時のにおいもないし、カラっと仕上がるのでお気に入りです

 

ごま油

九鬼 ヤマシチ純正胡麻油 340g

九鬼 ヤマシチ純正胡麻油 340g

 

 和え物、炒め物など風味と香りを出したいときはごま油を使っています

 九鬼のごま油は伝統的な圧搾製法で作られており、ふわっとふくよかなごまの香りがします

オリーブオイル

 オリーブオイルはイタリア産、スペイン産を多く見かけますが、ソル デル リマリ エクストラヴァージンオリーブオイルは南米チリ産です

 チリは気温の寒暖差がある高地にあることからオリーブ栽培に向いている気候で、エクストラヴァージンオリーブオイルの生産量が多いそう

 少し苦みはありますが、0.2%という極めて低い酸度

 まとわりつくようなしつこさがないさらっとしたオイルです

 パンにスプレッドしたり、パスタにかけたりしています

ココナッツオイル

iherb.co

 ココナッツオイルはiHerbで購入

 常温圧搾(コールドプレス)のヴァージンココナッツオイルで、精製されているタイプ

 化学物質不使用で蒸気だけで精製されています

 パンにスプレッドしたり、においがほとんどないのでバターの代わりに料理に使ってもOK

  未精製タイプはココナッツの香りがあるので、パンケーキやお菓子作りにおすすめ

 コーヒーやココアでソイラテを作るときに入れたりもしています

 次回Nutivaの未精製ココナッツオイルを買うときは、一番搾りタイプを買いたいな

 

ご覧いただき、ありがとうございます♪